Warren Alston
Warren Alston

講師の紹介

 

アメリカニュージャジー州出身。14歳より教会でゴスペルを演奏しはじめ、バークリー音楽大学にて学ぶ。ニューヨークのブルーノートをはじめとして全米各地で演奏。チャカ・カーン、シーラ・E、ジョージ・ベンソンなどとも共演経験を持つ。現在はピアニストとしてのみならずヴォーカリストおよび作曲家として活躍し、幅広く作曲・編曲家としても才能を発揮している。名古屋市在住。日本での生活が長く、日本語も堪能である。

『聖書には“全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ”(詩篇100編)と記されています。豊橋の皆さんと一緒に“喜ぶの叫びをあげたいと願っています。祝福が皆様の上にありますように』(講師より)

TGCメンバーのウォーレンさん評は…
「たまに関西弁でジョークを飛ばす」
「さすがに本場仕込み!ピアノも歌も最高!」
「音へのこだわりはすごい。あれぞプロの姿勢。でも何度でもていねいに教えてくれる。」
「ライブ当日に曲の構成を突然変えたりする。“えええっ”って驚くけど、でもウォーレンさんに任せておけば安心なのよね」
「ゴスペルの素晴らしさを全身で伝えようとする気持ちが伝わる」

2018年

6月

10日

6月の予定

リハーサル

 

02日(土)11:30時

13日(水)19時

16日(土)11:30時

27日(水)19時