Toyohashi Gospel Choir
Toyohashi Gospel Choir

TGC - Toyohashi Gospel Choir

 

豊橋ゴスペルクワイヤ(T.G.C)は、2008年4月に結成されたゴスペルクワイヤです。ゴスペルはアメリカの黒人教会や街角で歌い継がれてきた、ブラック・ミュージックのルーツにあたる音楽です。T.G.Cはそんなゴスペルを愛するメンバーにより結成されました。厳しい差別や迫害の中、それでも彼らは希望を失うことなく、歌い続けてきました。

ゴスペルを歌ったり聴いたりした人々が「元気が出た」「涙が出た」という感想を聞きます。僕たちも歌っていて、そんな思いを感じています。それはきっとゴスペルが人を自由にし、力を与え、なおかつ人と人を繋げていく力を持つ音楽だからでしょう。

一方で私たちはそんなゴスペルをただ楽しいだけの音楽ではなく、そこにあるChristianity(キリスト教のココロ)を大切にして活動しています。レッスンの最初と最後にはお祈りもささげますし、聖書を読む時間もあります(5分ぐらい)。これは信仰を強要するというものではなく、ミッション・スクールで礼拝があるのと同じ事と考えてください。

とはいえ、一人ひとりが歌ってみたい動機はもっと気軽なものだろうと思います。
「カラオケだけじゃなんか物足りないし…」
「大きな声で歌ってみたいな」
「学生時代は合唱やバンドで燃えてたけど…」
「社会人になって熱くなれるものがない…」
「楽しそうな習い事が見つからない…」
そんな感じでしょう。それで良いと思います。そしてそういう人が思いがけずハマッてしまう魅力がゴスペルミュージックにはあるんです。

ですので、参加される方はこうしたTGCの思いを理解してくださる方であれば、どなたでもぜひ参加していただきたいと思います。歌の技量や経験、キリスト教信仰の有無など一切問いません。

実際T.G.Cメンバーのほとんどは本格的な音楽経験がありません。いわば「シロートさん」の集まりです。歌の上手・下手は関係なく、一緒に心を向け合う音楽がゴスペルなのです。

2018年

6月

10日

6月の予定

リハーサル

 

02日(土)11:30時

13日(水)19時

16日(土)11:30時

27日(水)19時